見えないものに目を注いで ──キリスト信仰に生きた人たち

見えないものに目を注いで──キリスト信仰に生きた人たち

クリスチャン医師である著者による講演、説教集です。全8話。
そのいずれにも共通しているのは、キリスト信仰に生きた人たちの経験です。彼らがどのように「見えないもの」(神)に目を注いでいたかだけでなく、どのように神がその人と出会われたかも記されています。

第1章から:妻子を日本兵によって殺害されたキリノ大統領(フィリピン)の元に寄せられた日本兵への助命嘆願。苦悶の中で彼はどのような結論を出したのでしょうか。

第2章から:がんに侵されたその方は、著者が記した『隠されたる神』と出会ったことで苦難の意味を知るのです。やがて聖書の学びを通して、死への恐れがなくなり、天国への希望を持つことができました。生前葬の1か月後、彼女は眠りにつきました。

山形謙二 著

2020年4月1日初版発行
四六判 256頁
本体1,600円+税/販売価格1,760円(税込)
ISBN-13:978-4-89222-532-1

銀行振込可

数量