神との出会い 安息日と再臨の意味

神との出会い

安息日、再臨
……それは神が人と出会うとき

30年前も今もそして30年後も
本書の価値は色あせない

アドベンチスト神学の神髄
「安息日」と「再臨」の意味を明らかにした
日系神学者サカエ・クボの名著

その視野は、神学界(K・バルト、A・ヘッシェル、D・ボンフェッファー、H・ベルコフ、O・クルマンほか)のみならず、私たちの日常生活にも及ぶ他教派の信徒にも胸を張って手渡せる神学書

牧師、長老を囲んでの読書会に最適!

1988年発行の復刻改訂版です

サカエ・クボ 著
髙橋義文、東海林正樹 訳
1988年10日1日初版発行
2020年6月25日第2版発行
四六判 248頁
本体1,600円+税/販売価格1,760円(税込)
ISBN-13: 978-4-89222-179-8

銀行振込可

数量