いのちを生きる ──医師と牧師が語る生老病死

いのちを生きる──医師と牧師が語る生老病死

いのちの尊さ、喜び、
そしてその厳粛さを見つめます。

生老病死は、
人生そのものといっていいでしょう。
もし、生を受けた意味を、
病を癒す方がおられる訳を、
老いてもなお生きる意味を
見いだすことができるなら、
たとい死の陰の谷を歩むとも、
何も恐れることはありません。

だれもが避けては通れない
生きる、老いる、病気、死というテーマ。
東京衛生病院医師、牧師であるおふたりが、
それぞれの立場で、聖書の視点から執筆してくださいました。

本郷和彦/本郷武彦著

2019年8月20日 初版
四六判 256頁
ISBN978-4-89222-526-0
定価1,944円(税込)
※消費税の変更に伴いHP内の表示価格を修正中です。カートの税込価格はすでに新料金に修正されております。予めご了承下さい。

クレジットカード可PayPal銀行振込可

数量