新刊案内

その「宗教」は本物か

──旧統一協会の不都合な真実

その「宗教」は本物か

奈良における安倍元首相狙撃事件。以来、旧統一協会(教会)が改めて注目されています。かつて、「原理運動」「霊感商法」の母体として問題視されていた同組織ですが、改名の効果があってか、鳴りを潜めていた印象があります。

この組織の正体を解明しようと、法律家、心理学者、ジャーナリスト、宗教学者らが、連日情報を発信しています。が、この組織が宗教団体である以上、最も重要なのは宗教的知見でしょう。

霊感商法一つ取ってみても、なぜこれほど非常識な物売りを日本人の協会員たちが行ってきたのか。なぜ本場の韓国では同様の社会問題が起きていないのか。それは、統一協会の宗教的教えを踏まえなければ理解できません。

本書は、統一協会員の救済活動を40年以上続けてきた牧師と、統一協会を脱会して牧師になった弊社編集長の共著です。この組織の成り立ちや教典である『原理講論』のいかがわしさなど、彼らの「不都合な真実」が、貴重な一次資料と脱会者の証言によって明らかにされています。

宗教の見分け方のみならず、宗教の必要性にまで踏み込んだ内容になっている本書は、カルト問題を考えるうえで必読書と言えるでしょう。

サインズ 2022 12月号

サインズ オブ ザ タイムズ 12月号
  • 特別記事
    「いちばん伝えたかったもの」
    ノアの箱舟と『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』
    福音社編集長 花田憲彦
  • 親子で育む自己肯定感
    「悲しみを吐き出すと心の新芽が出るんだよ」(荻野ゆう子)
  • 難病の子どもを知っていますか
    生きやすい社会を目指して(石井光太)
  • 免疫力を高めて健康長寿!──薬のいらない体のつくり方
    呼吸と健康(宇多川久美子)

『サインズ・オブ・ザ・タイムズ』2022年12月号発売と休刊のお知らせ

1899(明治32)年7月に『末世之福音』として創刊して以来、多くの皆様に支えていただきました本誌ですが、10月号でお知らせしたとおり、本号(12月号)をもって休刊いたします。

本誌は、聖書を通して人類に与えられた「グッドニュース」(福音)を、聖書に馴染みのない日本人にわかりやすく紹介することを使命とし、生活に密着した誌面づくりを心掛けてまいりました。太平洋戦争中の思想弾圧による3年間の発刊停止を経験しましたが、多くの読者の皆様に支えられながら、これまで発行を続けることができました。しかし、雑誌市場が加速度的に縮小する中、発行の継続が難しくなりました。明治時代より続いた本誌の休刊は、編集部にとって苦渋の決断ですが、読者の皆様には、絶大なご支援をいただきましたことを感謝申し上げるとともに、休刊のご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

今後は、その他の出版物を通して、弊社に与えられている大切な使命を果たしていく所存でございます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

福音社編集長  花田憲彦



愛に出会った!

愛に出会った!

「人間とって最も大切なものは何?」と問われて、多くの人が答えるであろうもの。それは、「愛」。

でも、「人間にとって最も手に入れるのが難しいものは何?」と問われて、やはり多くの人が答えるであろうもの。たぶん、それも「愛」。

CD GIFT

 CD GIFT

☆おとくな「GIFT&GIFTⅡ」 セット販売があります。
☆CD1枚につき200円が三育教育のために寄付されます。

内容紹介
ヴァイオリンとピアノによる美しい調べ。
好評につき再プレスしての発売。

CD GIFTII

 CD GIFT2

☆おとくな「GIFT&GIFTⅡ」 セット販売があります。
☆CD1枚につき200円が三育教育のために寄付されます。

内容紹介
ヴァイオリンとピアノによる美しい調べ。
待望の新アルバム。

CREATION くすしきもの

聖句入り写真集

CREATION くすしきもの

ウィズコロナで忘れがちな、あなたのすぐそばにある
小さな幸せに気づかせてくれる写真集です。
待望の第2集が発行になりました。

CREATION うつくしきもの

聖句入り写真集

CREATION うつくしきもの

ウィズコロナで忘れがちな、あなたのすぐそばにある
小さな幸せに気づかせてくれる写真集です。

大切なひとに会えない今だからこそ、神様が創造された

語りえぬもの

三育教師のエッセー集

語りえぬもの

「見えない学力」を伸ばす三育教育で培われるものとは?

ラジオ番組『光とともに』(ラジオNIKKEI)で、2008年から2013年の間に放送された著者の原稿の中から40本を厳選しました。

主よ、み国を! 改訂新版

現代アドベンチスト神学の動向

主よ、み国を! 改訂新版

19世紀の再臨運動から今日に至るまで、アドベンチスト教会の聖書理解は漸進的に深まり、律法主義的な立場から、キリスト中心的な立場へと進化してきました。この教会が強調している5つのSの教理(安息日、再臨、聖所、死者の状態、預言の霊)もまた、漸進的に形作られてきたものです。本書は、アドベンチスト教会の歴史を振り返り、その変遷を概観しています。

山形謙二 著
2021年3月1日初版発行


ベッドタイムストーリーズ365

発見する力・みんなを幸せにする力・正しく選ぶ力を育てる
ベッドタイムストーリーズ365

ベッドタイム ストーリーズ365 特設ページへ

1953年に『ベッドタイム ストーリーズ』が発刊されてから半世紀以上…
あのころ大好きだったベッドタイム ストーリーズ。多くの読者の願いに応え、いよいよ新刊が発売となりました。
新しくてなつかしい子どもの本を、お子さんやお孫さんといっしょに、お楽しみください。