たしかに未来はある。

 たしかに未来はある。

理想的な人生を思い描きながらも、目の前の厳しい現実に、どうせ無理だとあきらめてしまうことがあるかもしれない。それでも時代のせいにしないで、一歩踏み出してみよう…。著者は、そっと背中を押してくれます。思い通りにならない厳しい状況こそ、真の支配者である神に信頼し、したがうチャンスだと思えるのです。

青木泰樹 著

2015年11月15日 初版第1刷発行

旅人の視点

 あきらめたらあかんよ!

ひとは人生という「旅」を生きてゆく。
日常の生活に追われ、取りこぼしてきたこと、
ささやかな変化と、折々に出会ったひとびと。
その小さなかけらを別のフィルターを通してみれば
人生がいつもと違って見えてくる。

トータルヘルス王国からの招待状 -12のカギと宝箱を見つけだせ!

『トータルヘルスへの12の鍵』のこども版が新登場!

 トータルヘルス王国からの招待状

こどもたちを、健康的な生活習慣を身につける大冒険に旅立たせてみませんか。

健康的な生活習慣を身につける教育は、早ければ早いほど効果的です。
本書は、こどもたちが物語を読み、クイズ、ゲームなどを楽しみながら

悲愛の人

 悲愛の人

イエス・キリストを知っていますか? 悲愛をもって小さな人間に寄り添い、共に悩み、ともに泣いてくださるお方。どんなことがあっても、決して私を置き去りにはしないお方。それがイエス・キリストです。

「悲愛」とは神の愛をあらわすギリシャ語「アガペー」を邦訳したものです。「悲愛の人」とはイエス・キリストをあらわします。

島田真澄 著

素的(しんぷる)に生きる

洗練されたクリスチャンライフへの10章

あなたの心を本当に変える四つの習慣

フランスの作家、サン=テグジュペリは「完璧とは、そこに加えるものがなくなったときではなく、そこから取り去るものがなくなったときに達成される」と言いました。クリスチャンが余分なものを捨て去って、最後に残る大切なものとはいったい何でしょうか?
ビル・ハイベルズ氏の信仰の集大成としてすべてのクリスチャンに贈る、最高で最大の10のチャレンジ。原著(英語版)も8月に発行され、絶賛の声が届いています!

ビル・ハイベルズ 著 田頭美貴 訳 宮本安喜 監訳

聖書の中の100人の女性たち

聖書の中の100人の女性たち

エバ、アダ、エステル、ヤエル、アクサ、マルタ、ロデ、エウニケ・・・
あなたは聖書に出てくる女性を何人知っていますか?

本書では聖書から100人の女性を取り上げて紹介していきます。
一人ひとりの人生に思いを馳せてください。
神さまが彼女たちの人生をどのように導かれたか。

いのちのパン 2

 いのちのパン 2

第1部
「いかに生きるべきか」
その答えを聖書で見いだした著者による放送メッセージ。
自然界の不思議さに目を向け、そこに表される神さまの思いを知ることができるでしょう。

第2部

あきらめたらあかんよ!

 あきらめたらあかんよ!

生きるというのは本当に大変なことである。
不本意な生き方を選ばざるを得ないことがある。
生きる自信がなくなることもある。
それでも、「これでよかった」と自ら思える生き方をおくりたい。
そう願っている人たちへ、牧師がおくる人生の応援歌。

Wings of Hope

きぼうのつばさ

 Wings of Hope きぼうのつばさ

希望を胸に前へ進もう。
来日して13年。ジャマイカ出身仙台在住のゴスペル歌手、ジョン・ルーカスが、
家族のこと、ゴスペルのこと、自身の被災の体験、被災支援の働きを語ります。
日本への愛が、いっぱい詰まった1冊です。

あなたの心を本当に変える四つの習慣

あなたの心を本当に変える四つの習慣

「自分の心を守れ。そこに命の源がある」

著者が取り上げたのは「罪悪感」「怒り」「貪欲」「嫉妬」という四つの心の敵です。これらは、あなたをとりまく人間関係、人生そのものを破壊する力を持っています。
対して「告白」「赦し」「施し」「祝福」という四つの習慣は壊れた人間関係を修復し、あなたを自由にします。
この四つの習慣を身につけようとあなたが挑戦する時、聖霊が豊かに働いてくださいます。
この度、アンディー・スタンリーの著書が初めて日本語で発行されました!